国内線ならスターフライヤーの格安航空券で十分でした

経費を抑えるのはビジネスの基本

結果が出せる人についてはどんどんと高級な移動手段を使えばいいわけですが、ほとんどのビジネスマンは微妙なところでなんとか仕事をしているわけですから、当然移動に使う費用は削減する必要があります。
これによってコストパフォーマンスは大きく変わるわけですから、必ず必要になる経費は出来るだけ安くすることが求められるわけです。
ほとんどのビジネスにおいて、将来の収益というのは未知数です。
場合によっては損失となることも考えられます。
そのような仕事において移動手段にお金をかけるということ、あまりにもリスクを高めすぎているということになるでしょう。
移動というのは生産的な行動ではありません。
お金かけて移動するわけですから、ビジネスとしては出来るだけ避けたい行動でもあります。
ですからそこに費用をかけるのは最低限とするのがビジネスの基本です。
圧倒的且つ確実な収益を出せる場合を除いて、ほとんどの移動についてはスターフライヤーのような格安航空券を利用して行くのがベストとなるでしょう。

休めるなら無駄なサービス不要 : 飛行機の値段は利益による : 経費を抑えるのはビジネスの基本